だしのこだわり

天然出汁のこだわり

化学調味料無使用の天然出汁にこだわりました。
毎日の出汁作りは、道南産の真昆布、瀬戸内産のイリコを水出しすることから始まります。その後、数種類の節を加えて炊きだし、最後にかつお節を入れそれぞれの素材の味と風味を引き出します。

各種うどんつゆに合わせて

出来上がった天然「白出汁」をベースに、しょうゆ、塩、砂糖、みりんを加えて仕上げ「かけだし」を、さらにしょうゆ、砂糖、みりんで作った自家製返しを加えて砂糖と塩で調整し「ぶっかけだし」「ざるだし」「釜揚げだし」をそれぞれ作ります。もちろん天盛りに使用する「天つゆ」も自家製。
化学調味料は一切使用せず、厳選素材の旨味と香りを追求した天然出汁だからこそ出来るあっさりとしながら風味豊かな出汁にこだわりました。

さぬきうどんへの思い

香川県に2年間在住しさぬきうどんに魅せられ高知に帰ってから後香川県のうどん科にてさぬきうどんを学びました。香川時代に食べ歩き生活に溶け込んだうどん好きから高じて基礎から鍛えられた店主へとなれるべく奮闘中です。

一般店としてのこだわり

香川ではセルフうどんが主流ですが、当店では注文を受けてから調理する一般店での提供にこだわりました。お客様にはお待たせしますがゆでたての麺、揚げたての天ぷら、きつね、肉等においても温めており出来たてを提供してます。

PAGE TOP